簿記(日商簿記・全経簿記・建設業経理士)・弥生のビジネススクール 弥生カレッジCMC

簿記・弥生のビジネススクール 弥生カレッジCMC

0120-841-244

職業訓練のお問い合わせは 06-4800-6803

お問い合わせ

訓練説明会を見る

受講生のその後

>> 受講生のその後 TOPに戻る

成功パターンを探る

第二新卒のK・Yさん書類選考が関門で、数をこなすのが大事だと思って頑張ったとのこと。就職氷河期を体験していたからこその努力の結果、見事就職!

インタビュー

(CMC)
K・Yさん、税理士協会事務局への就職おめでとうございます。

(K・Y)
ありがとうございます。 思ったより早く決まったので、びっくりしています。

(CMC)
内定いただくまで何社くらい応募されたのですか。

(K・Y)
10月に訓練を修了してからハローワークの求人と転職サイトそれぞれ15社くらい応募しました。総務・経理だけではなく、前職の経験から医療事務も含めて応募し、第二新卒向けの求人にも応募しました。

(CMC)
応募者が80名以上だったそうですが、今回の就職がうまくいったポイントをおしえてくださいますか。

(K・Y)
気になる求人にはどんどん応募するようにして、出来るだけ数を増やしました。ハローワークだけでなく転職サイトも利用して活動しました。
そして、書類選考が関門だったのですが、数をこなすのが大事だと思って頑張りました。 2か所のハローワーク個別支援を利用させてもらい、職務経歴書の志望動機もそれぞれのコーディネーターからアドバイスをいただきました。さらに自分らしい表現に拘って取り入れさせてもらいました。
今回は経理職ではなく広報を担当するのですが、将来的には他部署へのキャリアステップもできるようです。

(CMC)
それでは、CMCに入校したきっかけを教えてください。

(K・Y)
子ども時代からの夢は電車の運転手さんだったのですが・・・(笑)就職氷河期で厳しいなか20~30社事務系で応募しましたが叶わず、市の任期付職員で就職しました。
その後病院事務で就職しましたが、希望する環境ではなかったため1年半を待たずに退職しました。 3か月くらい就職活動をしたのですが思うようには運ばず、家族から職業訓練を勧められたのです。そして、ハローワークで相談し経理・総務を本格的に学びたいと思いCMCに応募しました。

(CMC)
入校されてから学校生活はいかがでしたか。

(K・Y)
わたしはあまり喋らないほうですが、クラスメートは年上の女性が多く話しかけて貰えたので、仕事や就活の活きた話が聞けたのは良かったです。学校がシンドク感じるような中だるみがなかったのは、着実に目標通り資格が取得できていたからだと思います。

(CMC)
それでは、就職にいたるまでのお気づきのことを教えてください。

(K・Y)
やっぱり資格を取って、履歴書に書くのが大切だと思いました。
能力があっても資格で証明しなければ書類選考も通りにくいですし、面接でインパクトを与えることが出来ないと思いました。

(CMC)
K・Yさんはどのような資格を取得されたのでしょうか。

(K・Y)
はい。日商PC検定のデータ活用2級、文書作成3級、全経1級の工業、会計ソフト実務能力試験1級、消費税法2級です。

(CMC)
それでは、これからの目標はどのようなことですか。

(K・Y)
他部署と連携を取りながらたくさん吸収して職場に早く貢献したいです。

(CMC)
これから就職を目指すみなさんへのメッセージをお願いします。

(K・Y)
第二新卒となると社会人としてのマナーも新卒とは違い見られてると思いました。
自分自身がそうだったように、履歴書に書ける資格をしっかり取得することで自信が付き、以前なら応募しなかったところへもチャレンジできるようになりました。
ぜひ、みなさんもがんばってください。

※敬称略させていただいています

>> 受講生のその後 TOPに戻る

ページの上部へ戻る

弥生カレッジCMC 〒534-0025 大阪市都島区片町2-2-40 大発ビル216
TEL:06-4800-6803  FAX:06-4800-6833  受付時間:9時30分~17時30分
Copyright (c) 2011 CaseMethod , LTD. All Rights Reserved.