簿記(日商簿記・全経簿記・建設業経理士)・弥生のビジネススクール 弥生カレッジCMC

簿記・弥生のビジネススクール 弥生カレッジCMC

0120-841-244

職業訓練のお問い合わせは 06-4800-6803

お問い合わせ

訓練説明会を見る

熱いスタッフ

弥生カレッジCMCには、それぞれの分野に専任の講師・スタッフがいます。
みな熱意とプロ意識をもって、受講生のみなさんの資格取得・就職を全力でサポートしています。
勉強についてのアドバイスはもちろん、講師から事務スタッフにいたるまで、気になる事を相談していただけるような温かい雰囲気作りを常に心がけています。 

★★★一部の講師の名前は個人情報の関係でハンドルネームとさせていただいております。ご了承ください

代表 横山 隆志
■担当
日商簿記1・2・3級 
ビジネス会計 
管理会計 

■お金を失う事は小さく失う事である。名誉を失う事は大きく失う事である。しかし、夢を失う事はすべてを失う事である。
夢を目指すことは、すべての人に与えられています。一切の差別はありません。
私は25歳から坂本龍馬に魅せられ、「龍馬ならどうするか」と考え行動してきました。 「薩長連合、大政奉還、あれは全部龍馬がやったことさ」勝海舟は記しています。
龍馬一人でできる事ではありませんが、龍馬の「世界の海援隊をする」という夢が、 難題を解決する原動力になった事は間違いありません。
私も命ある限り夢を見続けます。皆さんも一緒に夢をめざしていきましょう。フジサンケイビジネスアイに取材されました!
マネージャー 横山 秋子
■担当
就職支援
秘書検定

■今、企業が求める人材は「モチベーションが高く問題解決能力の高い人間力を持つ人」です。
講座期間は「総務・経理」のスペシャリストに必要なカリキュラム(専門スキル)のほか、 就職活動に必要な応募書類作成、面接対策など就職活動に必要なスキルを身につけます。
私たちはキャリアコンサルティングをとおして受講生の人間力を高め「仕事をとおして成長し自分らしく生きる」 支援に本気で取り組んでいます!ひとりではなかなか味わえない「未見の我に出会う」感動体験 を一緒にしませんか?
大石 みきこ
■担当
日商簿記3級
会計処理
IT活用(エクセル・ワード)

■弥生カレッジCMCでは総務・経理事務への就職に結びつくカリュキラム構成となっております。 限られた期間の中で過ごす時間は「自分自身を見つめなおすことができる」 とても有意義な時間でもあります。
そして真剣に取り組んで頑張った分、様々な形で成果があらわれます。
みなさんにとって「新しい自分に出会う」訓練期間になりますように、 私たちも熱意を持ってサポートしていきます。
一緒に頑張っていきましょう!
古森 照基
■担当
日商簿記2・3級
全経簿記1級(会計・工業)
会計処理   PC給与  消費税

■弥生カレッジCMCは、簿記の知識や会計ソフトの技術を学べる最高の場所と誇りに思っています。
簿記やPCのスペシャリストがいる環境の中で、常にモチベーションを高く持ち続けることができ、そして自分自身を成長させることができます。
その秘訣は・・・「熱意」と「愛」に溢れているからこそ、良い環境が完成しているのではないでしょうか!!
是非、このような環境の中で、新たな就職を目指す「貴重な時間」を共に過ごし、自己成長につなげてみませんか?
守里 佳夢
■担当
日商簿記3
会計ソフト

■事務の資格と言えば?と尋ねられて、一番に思い浮かぶもので多いのは「簿記」の資格だと思います。簿記の資格は、事務職の求人を見ても「簿記○級以上」など求人の条件にも記載されるほど、ひとつの目安ともなる資格です。皆さんの今後のキャリアアップにも関わる大切な知識であるということを、常に念頭に置いて日々の講座も「熱意」と「分かりやすさ」を意識して行っていきます。また、企業実習では、協同企業にて弥生会計を使用し、「実在会社」のデータの処理を、グループ単位で行います。効率的な処理を行うための役割分担や、コミュニケーションの取り方を考えたり、簿記上と実務での処理方法の違いなども学べる充実の実習も人気です。新たな一歩に向けて是非一緒に頑張りましょう!
今村 茂雄
■担当
日商簿記3・2級 全経簿記2級

日商簿記3級と2級、また全経簿記2級を担当しております今村と申します。
弥生カレッジCMCにこられる受講生の方々は、
自分自身のスキルアップはもちろん、同じクラスのみなさんとコミュニケーションをとりながら、目標に向かって頑張っておられます。
弥生カレッジCMCで過ごす中で、総務・経理職に必要な知識が得られるよう、
私も皆さんのサポートができたらと思っていますので、よろしくお願いします。
目白 理恵
■担当
就職支援
ビジネスマナー

■弥生カレッジCMCでは、事務職未経験の方から実務経験者の方、関連資格は取得したが実務経験はない方など様々な方が受講されています。 就職支援の自己理解を深める学びやビジネスマナー基礎の講座はCMCの強みです。年齢・性別・前職までのキャリアなど様々な方と一緒に学ぶことで、新しい視野や気づきが広がります!そして、同じ目標を持つクラスメイトと関わる事で、コミュニケーション能力向上や人間関係構築する大切さを実感できます。独学で学ぶことができない経験や学びが、CMCにはあります。 キャリア・コンサルティング面談では、みなさん個々の思うより良い就職が叶うよう全力でサポートしています。弥生カレッジCMCで一緒に頑張りましょう!
宮谷 尚子
■担当
事務スタッフ
就職支援

■総務・経理職に求められるものは資格はもちろんのこと実務経験も多く要求されます。
資格取得だけではなく知識を実務につなげる講座も盛りだくさんです。
今まで忙しく毎日を過ごされてきた皆さんがなかなかゆっくり自分のことを振り返る時間はなかったと思います。
訓練の中でキャリアデザインの講座などでまず自分と向き合い自分自身を知ることで就職活動も大きく変わっていきます。
知識だけではない弥生カレッジCMC!!素敵な自分を発見しに来てください!
中根 幸子
■担当
事務スタッフ


■前職で初めて営業事務に就いた時、『買掛』『売掛』の意味すら分からない私は、退職した前任者から何の引継ぎもなく受発注を手探りで行なっていました。
その時に感じた事は『自分に経理の知識が少しでもあればもっと素早く処理ができるだろう』という事。後に総務経理事務科で学び、CMCに入社して、また営業事務に就きました。
今実感していることは、前職の時よりレベルアップし要領よく仕事ができるようになった事!皆さんも入校して是非レベルアップできる何かを得てください!!
前藤 篤
■担当
安全衛生
IT活用・セキュリティー


■今は仕事でパソコンを使うことは必須になっていますが、パソコンを使うことに抵抗感を感じる方もまだまだ多いようです。
私の講座では皆さんにパソコンの簡単な仕組みを知ってもらい、抵抗感を少しでも取り除く事を目標にしています。

また、 パソコンの便利な使い方を皆さんに知っていただいて、皆さんにとってパソコンがより有用な道具になることをめざしています。
佐藤 桃子
■担当
事務スタッフ

■弥生カレッジCMCでは、総務・経理に関する資格だけではなく、弥生ソフトを使用して、実務に活かせるようにカリキュラムが組まれています。
また、知識だけではなく就職に向けたキャリアデザインの講義も行います。
自分を見つめなおし、目標に向かって励む事そのものが自信になり、当校で学んだ知識と共に就職につながるようにお役に立てると信じております。
私たちと一緒に頑張りましょう。
小山田 圭子
■担当
広報
WEB講座

■弥生カレッジCMCでは、初めて簿記にチャレンジする方、税理士・会計士を目指す方、就職経験の少ない方、人生経験豊富な方、たくさんの人が就職に向けて切磋琢磨されています。
人それぞれ取得したい資格や行きたい就職先は違う中で、学びを共にすることで互いに高め合うことができる素晴らしい環境です。広報スタッフとして皆さんにたくさんの情報を発信致します!
田中 義和
■担当
就職支援
社会保険

■多くの企業で給与計算ソフトが利用されており、給与計算に付随する社会保険・労働保険の各種届出書も自動作成可能になっています。
しかし、給与計算ソフトを十分に使いこなすため、またはソフトトラブル時対応を考えると、手書き作成できる能力が必要です。
しっかり学んでいきましょう!
竹内 友章
■担当
税務概論
会計処理実習 

■弥生カレッジCMCでは「理論と実践の架け橋に」をモットーに講座を進めていきます。
簿記で学んだ理論をもとに弥生会計をはじめとするソフトの操作や実務の内容を学び、さらに就職活動に役立つ資格試験対策も行います。
ハードなカリキュラムではありますが皆さんの就職につながるように精いっぱい講座を行います。是非、弥生カレッジで就職に向かって一緒に頑張りましょう。
松谷 友美
■担当
広報

■CMCは経理事務や、簿記をはじめとする資格について学べるだけの場所ではありません。スタッフはじめ向上心を持った人たちが集まっている環境ですので、自らのちょっとした気持ちの持ち方次第で自然と頑張れる場所だと思います。
頑張れば何かしらのカタチとして、それはちゃんと返ってきます!! 
将来の夢や目標に近づくために、ちょっと前向きに過ごせるように、そんな情報をホームページを通してお伝えさせて貰えればと思っています。

ページの上部へ戻る

弥生カレッジCMC 〒534-0025 大阪市都島区片町2-2-40 大発ビル216
TEL:06-4800-6803  FAX:06-4800-6833  受付時間:9時30分~17時30分
Copyright (c) 2011 CaseMethod , LTD. All Rights Reserved.