簿記(日商簿記・全経簿記・建設業経理士)・弥生のビジネススクール 弥生カレッジCMC

簿記・弥生のビジネススクール 弥生カレッジCMC

0120-841-244

職業訓練のお問い合わせは 06-4800-6803

お問い合わせ

訓練説明会を見る

受講生のその後

>> 受講生のその後 TOPに戻る

成功パターンを探る

出産を機に前職を退職し、ブランクの間に簿記を独学で挑戦されていたM.Hさん、積極的に前向きに「事務未経験」もなんのその!定年まで働いて事務の管理職を目指したい! 前向きなエネルギーをもらえるインタビューです。

インタビュー

(CMC)
M.Oさん、就職内定おめでとうございます!

(M.O)
ありがとうございます。

(CMC)
M.Hさん、医療法人の総務・経理職への就職おめでとうございます。

(M.H)
ありがとうございます。ハローワーク来所日に、自宅近くの病院の急募を見つけて、急いで準備し、引き継ぎを急ぐ関係でとんとん拍子に内定いただけて驚いています。

(CMC)
応募書類の添削を3日続けて実施しましたが、その甲斐があって選考が進み、面接準備まで駆け足でしたね。 明日からの勤務ということですが、今回の就職がうまくいったポイントをおしえてくださいますか。

(M.H)
訓練は簿記学習と社会保険、弥生給与の講座が終わったばかりでした。でも、今から応募したら選考が進み、面接に行っている間にも講座は進むので「会計も終わっているはず」と考え、その前提で応募書類を作成しました。

(CMC)
面接を受けた時は、まだ会計ソフトも学んでいなかったのですね。求人票の職務内容は「総務・経理」という内容で、給与ソフトも他メーカですが不安はありませんでしたか。

(M.H)
教えて貰えれば、どうにかなると思っています。あまり深くは考えず、とにかく家の近くなのは子供が小さいので最優先したい条件でした。

(CMC)
どうにかなるという前向きな姿勢がM・Hさんらしさですね。それでは、CMCに入校したきっかけを教えてください。

(M.H)
二人目を出産したのを機に前職を退職し、ブランクが1年半ありました。その間に簿記を独学で勉強したものの挫折しました。そして、家族から職業訓練を勧められハローワークで相談し、医療事務のコースと悩んだのですが、職業の幅広さを感じCMCを選びました。

(CMC)
入校されてから学校生活はいかがでしたか。

(M.H)
簿記は得意ではないけれど、独学で分からなかったところが理解できたのが嬉しかったです。果物販売の小売経験から取引を簿記的にも分かりました。(笑)

(CMC)
求人検索はどのようにされていたのですか。

(M.H)
事務職、地域、定休日を日曜にして探しました。

(CMC)
保育園のお迎えのため勤務地が近いことを優先条件で、今回の求人を見つけたのですね。

(M.H)
はい。とにかく家から近いのと弥生給与の講座が終わったところで「経理・総務」なら勉強したところだし、応募できると思いました。

(CMC)
会計はまだ学習前でしたが、そのあたりはどんな風にお考えでしたか?

(M.H)
面接までは時間がかかるので、それまでには学習できているかな、と考えました。 結局は、講座前に内定が決まりましたが(笑)

(CMC)
それでは、これからの目標はどのようなことですか。

(M.H)
定年まで働くつもりです!一日も早く仕事を覚え信頼され、事務の管理職を目指しキャリアを積みたいですね。

(CMC)
これから就職を目指すみなさんへのメッセージをお願いします。

(M.H)
やはりコツコツと活動していくことが大事で、とにかく応募して面接に行くことです。
私は履歴書の特技欄に書くことが思いつかず「子供と外で遊ぶこと」と小売業の経験から「くだものの袋詰め」と書きました。読書や映画鑑賞は自分らしくないので・・・(笑)
すると、 面接官の院長先生が履歴書の特技に目を止めてくださいました。「特異な特技をお持ちですが、これはたくさん詰めれるということですか?きれいに詰めれるということですか?」と聞いてくださったので「たくさん、きれいに詰めることができます」と答えました。
すごく笑ってくださって、カッコつけずに自分らしく一生懸命なところを気に入って下さったようです。 就職は縁もあると思いますからチャンスを逃さないように、ぜひ、みなさんもがんばってください。

(CMC)
M.Hさんは事務未経験でしたがそれをマイナス面と捉えず、「たくさんきれいに詰めることができます」と、何事にも積極的に取り組むプラス面を感じ取って頂けたのでしょうね。そのパワーでぜひ、管理職目指して頑張ってください。

※敬称略させていただいています

>> 受講生のその後 TOPに戻る

ページの上部へ戻る

弥生カレッジCMC 〒534-0025 大阪市都島区片町2-2-40 大発ビル216
TEL:06-4800-6803  FAX:06-4800-6833  受付時間:9時30分~17時30分
Copyright (c) 2011 CaseMethod , LTD. All Rights Reserved.