簿記(日商簿記・全経簿記・建設業経理士)・弥生のビジネススクール 弥生カレッジCMC

簿記・弥生のビジネススクール 弥生カレッジCMC

0120-841-244

職業訓練のお問い合わせは 06-4800-6803

お問い合わせ

訓練説明会を見る

受講生のその後

>> 受講生のその後 TOPに戻る

成功パターンを探る

自己肯定感が低く、泣いてはひとり反省会の日々だったというM.Iさん。
セルフケアのコツを掴み、ステキな笑顔の明るい表情に変わられました!

インタビュー

(CMC)
M.Iさん、就職内定おめでとうございます!

(M.Iさん)
ありがとうございます。

(CMC)
M.Iさんは4月に入校し8月の企業実習前に内定いただいたのですね。
そのうえ訓練修了後に出社という理想的なスケジュールでしたね。
早速今までどのように就職活動をすすめたのかお聞かせくださいますか。

(M.Iさん)
入校前の3月は会社都合で前職を辞めたところで、すぐに就職活動をしようと
していました。
自分にはあれも足りない、これも足りないと不足感が強く、全然出来なかった
のです。とにかく自己肯定感が低く目標(方向性)も定まらなかったので、
検索の為にパソコンの前に座っていても怖くて求人票も打ち出せませんでした。

(CMC)
怖かったというのは、どのようなことでしょうか。
差支えなければもう少し詳しくお聞かせいただけますか。

(M.Iさん)
22歳の誕生日に人間関係がきっかけでメンタル不調になり目があかなくなった
という怖い経験があります。23~24歳は家から出られませんでした。
24歳でやっと父の経営する飲食店でアルバイトしました。

大学を卒業しても正社員で働いたこともなく、応募書類を作成しようと思っても
自信がなかったので他人に評価されるのが怖かったのです。
評価イコール否定というイメージでした。

(CMC)
それでは、CMCにはどのようなきっかけで応募されたのですか。

(M.Iさん)
ハローワークに就職相談に行ったときに職業訓練について初めて知り、
申込み案内をいただきました。
そのときに訓練校一覧を見て、向き不向きを考える以前に経理なら
キャリアアップできるかなと思い経理のコースを検討しました。
またハローワークで
「CMCは倍率は高いけれど良い学校だからきみにはここがいいのではないか」
と勧められてすぐに見学に行きました。

(CMC)
見学の印象はいかがでしたか

(M.Iさん)
ハローワークではすごく大変だと聞いていたのでハードなのは覚悟して、
毎日へとへとになって帰宅するイメージを持っていました。
そして私は喫煙者だったのですが、「館内では禁煙です」とお聞きし、
逆に「この厳しさに身を置こう!」と決めました(笑)

(CMC)
そこまで覚悟されて入校されたのですね(笑)
それでは入校してからはいかがでしたか。

(M.Iさん)
資格は「取れるものはみんな取る!」くらい意気込んでいましたが、資格取得だけに
集中しないように努めました。
なぜなら自分は合格すると傲慢さが出たり、落ちると卑屈さが出るとも感じていたので
資格の勉強だけしていてもダメで「評価される自分になることが目標」とずっと思って
いました。そして必要だと思うものはどんどん学んでいこうと本も1週間に2~3冊
読むようにしていました。

6月の簿記の試験は、先生にかなり質問対応してもらいましたが、結果は2・3級の
W受験をしたものの落としてしまったのです。
試験に集中していないようで罪悪感も感じ、以前の自分だったらすごく落ち込んだと
思うのですが、動けない自分から成長している実感がありあまり落ち込まずに済みま
した。
昔から自己嫌悪の繰り返しで苦しみ、毎日泣いてはひとり反省会をしていたのです。
いつも出来ないときのことを考えて「失敗したらどうしよう」と非定型で考える癖が
ありました。

ところが簿記の試験前から心の持ちように変化がありました。
先生がどうしたら受かるかと考えたほうがいいと教えて下さったことがきっかけで
「受かったらどうしよう」とプラスのイメージを持てるようになり、ひとり反省会
からプラスに転化できるようになりました。
そして物事のマイナス面ばかりでなくプラス面を見る癖がつきました。

(CMC)
とっても大きな変化ですね。
それではクラスメイトはM.Iさんにとってどのような存在でしたか。

(M.Iさん)
はい。
就職退校したTさん、Mさんからすごく刺激を受けました。
就職の最終決断に迷っていたTさんから相談を受けたとき、
人のためにアドバイスしながら自分がその気になっていきました。
また、Mさんはとっても私を引っ張っていってくれました。
履歴書を書くのにことばや表現についてとても親身になってくれて添削してくれました。

そして、Tさんの内定が決まったときの輝いた美しさを目の当たりにして
「人は変われるんだ!不安だけど私もできるかな」と思えたのです。

また、職務経歴書を読ませてもらって、ことばを飾らず「自分の素のことば」に
したほうが自分らしさが出るということに気づかせて貰いました。
ですから、自分も恐れずに書こうと思い、いつも8人の人に見てもらって
アドバイスを貰いました。
結局はOKをもらい後押ししてほしかったのですね(笑)

(CMC)
それでは、今回の内定のきっかけになった就職活動について教えてください。

(M.Iさん)
はい。7月上旬から就活を本格的にスタートしました。
とにかく訓練期間4か月はこころの状態は上がったり下がったりと激しかったです。
検索で応募先を絞り込むのに4日くらいかかりました。

(CMC)
落ち込んだときはどうモティベーションを維持していましたか。

(M.Iさん)
落ち込んだときは、唄を歌う事がとても効果的でした!
お気に入りは「アナと雪の女王」です。唄うことが私の元気スイッチでした(笑)

(CMC)
それでは内定いただいた会社では、自分らしく面接に臨めたのですか。

(M.Iさん)
はい。
もともと私がよく利用していたUFOキャッチャーのぬいぐるみを製作している
会社だと知り、とっても興味が湧きました。
そしてその素直な思いを面接でもお伝えできました。

(CMC)
内定いただいてからは自分の中でどのような変化がありましたか。

(M.Iさん)
2週間くらい夢のように不安定でした(笑)
でも、就職が決まったら「スゴイ人」になれると思っていましたが、
決してそんなことはありませんでした(笑)
一番の変化は自分にOKが出せたことです。

(CMC)
本当に表情が明るく変わりましたよね(笑)
最後に後に続く方へのメッセージをお願いします。

(M.Iさん)
私はこれまで全力で走ってきて実らないことがたくさんありましたが、
今思うと自分のことを大切にしていなっかたと感じます。
「こうなりたい」と強く思い過ぎるとうまくいかないことが多かったので、
肩の力を抜いて、いま与えられた役割を一生懸命頑張ることが大切だと思います。
出来ない時にあたふたすると余計に疲れるので、できないときは寝ることも必要
だと思います(笑)

(CMC)
就職活動には、4か月しっかり自分に向き合いセルフケアのコツを掴んだことが
決め手だったのですね。今日はありがとうございました。
これからも頑張ってくださいね!

※敬称略させていただいています

>> 受講生のその後 TOPに戻る

ページの上部へ戻る

弥生カレッジCMC 〒534-0025 大阪市都島区片町2-2-40 大発ビル216
TEL:06-4800-6803  FAX:06-4800-6833  受付時間:9時30分~17時30分
Copyright (c) 2011 CaseMethod , LTD. All Rights Reserved.