簿記(日商簿記・全経簿記・建設業経理士)・弥生のビジネススクール 弥生カレッジCMC

簿記・弥生のビジネススクール 弥生カレッジCMC

0120-841-244

職業訓練のお問い合わせは 06-4800-6803

お問い合わせ

訓練説明会を見る

受講生のその後

>> 受講生のその後 TOPに戻る

初学者の成功パターンを探る

5ヶ月間、とにかく必死でやろう!と決めて入校されたSさん。経理未経験で歴史ある建設会社に内定をいただいた、その秘訣とは?

インタビュー

(CMC)
Sさん、建設会社で創業100年という歴史ある企業に未経験で経理部門に就職、すごいですね!

(N・S)
ありがとうございます。

(CMC)
Sさんは2月に入校してこられましたが、CMCに入ったきっかけは何でしたか?

(N・S)
こちらに入校する前は、公認会計士の勉強をしていました。それがダメだったこともあり、CMCさんでとにかくがんばってみよう!と思ったのがきっかけです。

(CMC)
CMCを選んだ理由は何ですか?

(N・S)
カリキュラムが多かったのが一番の理由です。5ヶ月間、とにかく必死でがんばって資格を取ろう!と決めて入校しました。

(CMC)
最初からすごい意気込みだったんですね。実際に入ってみてどうでしたか?

(N・S)
意気込みはあったのですが、同時に不安もかなりありました。ただ、僕よりかなり年配の方ががんばっていらっしゃったので、負けられない!という気持ちで常にいられました。
次々とカリキュラムが進んでいくので、気を抜く暇はありませんでした(笑)

おかげで、簿記2級、全経簿記1級工業、弥生認定インストラクター試験(会計・給与)、日商PC検定(エクセル3級)を取ることができました。
あと、個人的にFP3級も取得しました。

企業実習では、クラスメイトの方々に本当に助けられました。僕は経理未経験だったので、経験のある方がつきっきりで教えてくれたり。この実習を通して、経理というものがどういうものかよくわかったような気がします。

(CMC)
企業実習ではグループワークもあるので、実際の職場でのコミュニケーションにもとても役に立つ、という声をよく聞きます。いい経験だったみたいですね。

就職活動はどんなペースでやっていたのですか?

(N・S)
6月・7月に試験があったので、修了までは試験勉強に専念しました。就職活動を始めたのは、修了してからです。10社ほど書類を送ったうち、3社で面接に進み、最終的に1社から内定をいただきました。

(CMC)
採用の決め手はなんだったと思いますか?

(N・S)
うーん。何なんでしょうね(笑) ただ、いろいろな勉強をしてきたことは評価されたと思います。公認会計士のことも興味深く質問されました。また、内定を頂いた会社は建設関係なのですが、そこでの簿記は特殊で、また新たに資格を取らなくてはなりません。
5ヶ月間頑張って勉強してきた姿が、入社してからの僕のイメージにつながったのかもしれません。

それから、僕は東日本大震災の時にボランティアで東北に行ったりしたのですが、そういったことも面接でお話させていただきました。人間的な部分をよく見て頂いたような気もします。

(CMC)
なるほど。。
5ヶ月間がんばってきた姿勢、社会に対する考え方、取り組みなどいろんなことがSさんの人間性を高めていることは間違いないですね。
そんな部分をしっかりと見てもらえたんですね。
最後に、同年代の男性の方は入校前のSさんと同じように就職に対して不安を持っている方が多いようですが、そんな方たちに何かメッセージはありますか?

(N・S)
あきらめないでほしいです。
とにかくやろう!と思うことが大事だと思います。そうしたら、結果がついてきました。
自分でもこんな会社に経理で入れたことに驚いています。そして今は、これからがんばろうという新たな気持ちでいっぱいです。

本当にCMCに入ってよかったと思っています。みなさんもがんばってください。

(CMC)
ありがとうございました。また、落ち着いたら遊びにきてくださいね!

※敬称略させていただいてます

>> 受講生のその後 TOPに戻る

ページの上部へ戻る

弥生カレッジCMC 〒534-0025 大阪市都島区片町2-2-40 大発ビル216
TEL:06-4800-6803  FAX:06-4800-6833  受付時間:9時30分~17時30分
Copyright (c) 2011 CaseMethod , LTD. All Rights Reserved.